胡蝶蘭 贈る値段 相場 送り方

胡蝶蘭

胡蝶蘭,贈る,値段,相場,送り方

 

胡蝶蘭は特別なお花です。

 

可憐で高貴で美しい。

 

私はこの胡蝶蘭が大好きです。

 

胡蝶蘭を贈られた人や会社様は思うでしょうね。特別な贈り物だと。
どうして、お祝いのときに「胡蝶蘭」を
ギフトとして贈るのかという意味は案外知られていません。
その美しさと高級というブランド力のように考えられるかもしれませんが

 

胡蝶蘭の花言葉

 

幸福が飛来する

 

清純、あなたを愛します

 

という想いが入ります。
お店の開店などに胡蝶蘭が並ぶのは「幸福が飛来する」からだと思いますが
個人的には「あなたを愛します」も入る場合があるのでは(笑)

 

リアルにはお花の寿命が長いので「縁起が良い」とされています。
胡蝶蘭をギフトで贈る、理由は様々ですが、意味があることが
すばらしいですね。

 

 

胡蝶蘭,贈る,値段,相場,送り方

 

スポンサードリンク

胡蝶蘭の値段が高いのはなぜ?

胡蝶蘭は高級です。
その価値観もふくめてギフトとして価値を持ちます。
値段もピンからキリまでありますが、やはり「お花」の中では
高価なイメージがあります。それはなぜでしょう?

 

品種ラベル

胡蝶蘭は個々の産出者の品種という扱いで品種ラベル代というのが
発生します。この生産者特有というブランドみたいな感じですが
このブランド代がかなり高額だとお聞きしました。

 

コスト

現実的なことだと
胡蝶蘭などのラン科の植物は繁殖が難しく手間もかかります。
もちろん人件費・設備がかかります。無菌でおこなう培養というのは
本当に大変なんだだそうです。また、栽培から出荷できるようになるまでの
サイクルは品種にもよりますが4年かかりそうです。
後は輸入の運送・日本での暖房施設・低温から高温の特殊開花など
様々な要因でこの胡蝶蘭は流通しているとのことです。

 

もちろんこのブランド力と高級感が胡蝶蘭の魅力です。

 

胡蝶蘭を贈る 相場

 

いろいろな場面も関係性もあると思います。
一応の相場はこんな感じです。

胡蝶蘭,贈る,値段,相場,送り方

(胡蝶蘭専門店の統計調べ)

 

シュチュエーション

 

親戚へのお祝い
5千円〜2万円

 

取引先
1万円〜3万円

 

引越し祝い(個人・法人)
5千円〜3万円

 

胡蝶蘭の贈り物に適しているのは
3本立ちや5本立ちです。
そして、その立ちよりも大事なのが「花」の数で
1りん700円〜1000円とも言われています。

 

3本立ちの30輪:2万円〜2万5千円位
5本立ちの50輪:3万5千円〜5万円位

 

もちろん品種によっては全然高級な物もあります。

胡蝶蘭の特徴

 

お花を贈る場合はやはり
数日間ももてばいい方でしょうが、胡蝶蘭はうまく環境を
整えてやれば、1ヶ月、2ヶ月は楽しむことができること、
しかも、香りが強くないし花粉も少ない。
この変も人気の理由で「病院」「飲食店」でも
喜ばれる特徴でしょう。

 

胡蝶蘭,贈る,値段,相場,送り方

胡蝶蘭をギフト専門店ランキング

 

開店祝い就任祝い等ギフトに最適です。生産者さんは世界洋蘭展ブルーリボン賞受賞しています。高品質でブランド力が高い胡蝶蘭を価格別に多数取り扱いがあります。

高品質な胡蝶蘭を企業努力で業界最安値というのが胡蝶蘭園.comさんです。 1年中、安定した高品質な胡蝶蘭を安価で。

花秘書はビジネス・シーンが得意です。年間販売数約5,000鉢以上の実績法人は大手や官公庁などまで手がけるビジネス系に特化した胡蝶蘭ギフトの店です。

胡蝶蘭の送り方

 

胡蝶蘭を贈るときに、お店の方にどんな時間で場面でなど説明してください。
当然の話ですが、胡蝶蘭はデリケートなお花です。良い状態で届けるのには

 

専門家への説明も必要です。

 

胡蝶蘭を贈る 理由と意味

 

胡蝶蘭の値段や生産性で「高価」なものだとしても
私はやはり胡蝶蘭には特別なものがあるんだと考えます。

 

個人的に大好きなこともありますが、
ビジネスライクでも個人だとしても、「想い」を込められる
特別なお花なんだと思います。

 

恋愛で「バラ」がその魅力を発揮するように。
清楚で可憐な胡蝶蘭はいろいろな要素を上品に取り込み
相手にさりげなく伝える。そんなロマンティックな感じさえします。
特別な人に理由と意味を乗せて、胡蝶蘭を贈ってみませんか?

胡蝶蘭を贈る:注意:マナー:贈ってはいけない

 

誰もが喜んでくれそうな、胡蝶蘭ですが

 

贈る際に注意やマナーがあります。

 

たとえば色で赤はダメ・紅白はダメなど・・・。

 

本数は奇数・・・。

 

贈ってはいけないシーン・場面があります。

 

胡蝶蘭贈る注意マナー・贈ってはいけない

 

先方に喜んでいただけるように胡蝶蘭を贈りたいですよね。

 

胡蝶蘭,贈る,値段,相場,送り方

胡蝶蘭を贈る値段・相場・送り方・大切な人に特別な【胡蝶蘭】

東南アジア原産のラン科の花で、形が蝶が舞っているように見えることから胡蝶蘭と名づけらました。
その白い花は、高級感があり上品ですが、でしゃばらない存在感があります。
お祝い事からお悔み事まで幅広く使われています。
冠婚葬祭にオールマイティーに使われている花というのは珍しいのではないでしょうか。
胡蝶蘭は香りがなく、花粉も出にくいことから飲食店などにも置かれやすい花と言われていて、
開店祝いとしても人気です。花の香りが苦手な方でもお家で育てやすい植物と言えるでしょう。
見ためだけでなく内面もでしゃばらないお花なのです。
胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」です。また、根を張って成長する植物であることから、
幸せが長く続くという意味合いもあり、贈り物として人気があります。結婚式や開店祝い、
就任祝いなど正式なお祝い事の定番のお花となっているためか、
日本各地で安定して生産されていていつでも注文できるというのも魅力の一つでしょう。
生花の花束も嬉しいですが、美しい状態は何日かで終わってしまいます。
胡蝶蘭を贈る良さの一つに「長く楽しめる」ということがあります。
胡蝶蘭のギフトとしての相場を見てみると、1万円〜との記載が多く、
プレゼントのお花として考えると高めかもしれません。しかし楽しめる期間の長さを考えると、
コストパフォーマンスは悪くないはずです。また、花のある生活はお金にかえられない活力を与えてくれます。

胡蝶蘭と言えば白色が有名で定番ではありますが、現在では様々な色の胡蝶蘭が販売されるようになりました。
その色によってそれぞれ花言葉を持っています。白色は「清純」です。ピンク色は「あなたを愛します」です。青色は「尊敬」「愛」「懐かしい関係」です。
花言葉は決まっていませんが、黄色や赤色、紫色なども見られるようになりました。贈る方のイメージに合わせて選ぶのもいいですね。
たくさんの魅力を持つ胡蝶蘭ですが、個人的に購入されるのは高めの年齢層の方が多い状況でした。
そんな胡蝶蘭市場にも変化が見られています。若い方にもひろく胡蝶蘭の素晴らしさを知っていただきたい。
そんな生産者の方々の願いが少しずつ広がってきたのか、
母の日ギフトに胡蝶蘭が見られるようになりました。お手頃な価格のものや、
サイズが小さめなものもあり買いやすくなってきています。なかなか手が出しにくかった花でしたが、
用途や相手によって色や大きさ値段を選べる時代になりました。
日ごろの感謝や愛を込めて、大切な人に胡蝶蘭を贈ってみませんか?

 

スポンサードリンク