胡蝶蘭 胡蝶蘭ギフト 胡蝶蘭贈る

胡蝶蘭を贈りたい花言葉や特徴・維持の仕方など

更新日:

胡蝶蘭を贈りたい

 

台湾や東南アジア諸国、特にやフィリピンなどが
原産地でもある「胡蝶蘭」
という花は非常に優雅で高価な花として扱われており、
お店の開店祝いなどをはじめとした「祝いの場面」での
ギフトとして送られる花として知られています。
誰しもが一度は街で見かけたことがある花だと思います。
そんな胡蝶蘭の特徴を簡単に紹介したいと思います。
胡蝶蘭は「花界の女王」とも言われています。

胡蝶蘭は様々な色がありますが、
その色によって持つ色によって、
花言葉が変わってくるのも特徴としてあげられます。

例えば白い胡蝶蘭には『清純』という意味があります。
白は結婚式の新婦さんのウェディングドレスもなどからも
「純白」「清純」 と感じ取れると思いますが、
白の胡蝶蘭にはこれと同じく「清純」の意味をもちます。
まさしく「お祝い」にふさわしい花だと思います。
また、ピンクの胡蝶蘭は「愛情」を意味します。
赤やピンクは「情熱」を意味するものも多いと言われてますが、
ピンクの胡蝶蘭はプロポーズなどの
愛の告白のシーンで活躍します。

誕生日や出産祝い、開店や開業祝い、移転祝い、
そして長寿祝いなどに際して胡蝶蘭を
送るのに向いていると言われています。

そして、そんな 「花界の女王」でもある胡蝶蘭はもらうと嬉しいし、
できれば枯れずに長持ちさせたいというのが本心だと思います。
そして、長持ちする上での最もたる大きなポイントは「水やり」です。
胡蝶蘭は根腐れを起こしやすい花ですので、
鉢の中がずっとぬれている状態にすることは絶対に禁物です。
植え込み部分の表面が乾いて水気が感じられなくなったときに
鉢の底から流れ出るくらいたっぷりと
水をあげることが水やりのポイントです。

もちろん、水をあげた後に病気にならないよう
受け皿に溜まった水は都度捨てて、
鉢の蒸れをなくすことを心がけることも
胡蝶蘭を長持ちさせる秘訣です。

また、先ほど簡単に紹介したとおり胡蝶蘭は
東南アジアなどの熱帯の植物なので、
暑さには強い分寒さには弱いです。
なので、冬場はその管理に機をつける必要があります。
胡蝶蘭は5度以下になると枯れてしまいます。
なので昼間は日当たりの良い窓辺におき、
夜は暖房の効いた室内に置き保管する
というのが長持ちさせるポイントです。

豪華で優雅な花であり、
お祝いの時に役立つからこそその状況を
少しでもより長持ちさせたいので、
水やりや温度調整などの基本的で

簡単なことをしながら
美しさを感じていけたらいいのでは、
と思います。

胡蝶蘭専門店 会社特徴

幸福の胡蝶蘭屋さん
開店祝い就任祝い等ギフトに最適です。
生産者さんは
世界洋蘭展ブルーリボン賞
受賞しています。
高品質でブランド力が高い
胡蝶蘭を価格別に
多数取り扱いがあります。

胡蝶蘭園.com
高品質な胡蝶蘭を企業努力で
業界最安値というのが
胡蝶蘭園.comさんです。
1年中、安定した高品質な
胡蝶蘭を安価で。

 

-胡蝶蘭, 胡蝶蘭ギフト, 胡蝶蘭贈る
-, , ,

Copyright© Phalaenopsis , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.